恋愛感情は経験からあるある感情があります

恋愛は、楽しいと言うべきか苦しいと言うべきかの結論はちょっと難しいですね。

しかしやはり素晴しい感情が生まれるのは、恋愛からでしょう。

そのあるある感情は、恋愛をした人は経験からわかる事です。

それは、経験からも恋をすると昼夜を問わずにその人と色々と話したい感情です。

それがたわいのない隣のネコの話でも何でも話せる人が、
恋人であると思うのですよ。

それが気を許す恋人で、頼れる人というよくあるある感情です。

それにその人に自分を理解してもらいたい感情から話すのも恋の感情からですね。

そして何時までも飽きの来ない相手だと、
気持ちも落ち着くことが多いのも経験からそう思うのです。

それが突然に少し違うのかと思い始めると悲しい結果になってしまうのですが、
それまでは楽しい時間が流れますよね。

時には、違った意見でも何時の間にかその人に影響されてしまうのも恋や愛を感じた時ですね。

その影響から飲めなかったブラックコーヒーも平気になる様な感情がそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">