なぜ、付き合う前はよくしゃべる男が手に入れると無口になるのか

恋愛をした人は突飛な行動に走ってしまったりと、その行動は一種のあるあるとも言えるほど。

私も、ガムシャラにアタックを試みて玉砕した経験など…苦い思い出ですが。

それでも、そんな行動を繰り返していくうちに自分で何かを気付き、
色々な意味で成長していくものだと思うのです。

例えば『好きな人との楽しいトーク』これも男性に限っては“恋をしているからとる行動”なのです。

本来、男性とは無口な生き物。一日に話す言葉の量も、
女性は6000~8000程度なのに対し、男性は2000~4000程度と半分程度なのです。

なぜ恋をしているとお喋りになるのかというと『女性を手に入れる』という目的があるから、らしいです。

だとすれば、結婚などをして女性を手に居た後は無口になってしまう男性がいるかもしれない、ということ。

私のように無口なタイプも、元々少ない会話を頑張って広げ、
チャンスを掴もうとしたんですからそれも一種のあるあるなんでしょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">