恋愛あるあると思うこと

「恋愛あるある」と思うこと…断トツイチバンは、「いいな」と思った人やイケメンで感じのいい人には非常に高い確率で彼女がいる。それも超かわいい人だったりする。「…ですよね」と思ってしまう自分がいる。それでもその人の存在がありがたく憧れの人として一緒にいれる時間を幸せと思ってしまう自分がいる。もちろん気持ちを伝えようなんて思わない。困らせてしまうと考えてしまうから…。そんな事のくりかえしが多かった。「告白のあるある」何回か遊びに行って仲良くなった男性から愛の告白をされた時…95パーセントの確率で「私が自分の事を好きだと思って告白した。」と後から言われてました。自分が思わせ振りな態度をとっていたのか、それとも自分の中のどこかにその人と一緒になりたいと思う自分がいるのであろうか。よくわからないけどありがちな話です。自分からは恥ずかしくて告白した事はないけど、決まって自分のほうが夢中になって振られる。ありがち、ありがち。

恋愛でよくあるあると思う事。

そうですね。恋愛しているとよくあるあると思います。友人と同じひとをいいなぁと思っていたり、また親せきのひとと同じ名前だったりと、同じだったことがよくあります。誕生日が同じだったこともあります。偶然とは、不思議ですが本当にそういうことがよくあります。でも、恋愛中はとても楽しいですね。こころがほんわかしますね。とても幸せな気分になりますよね。お付き合いしている方が、私と同じものが好きだととてもうれしいですね。私は、「いくら丼」が大好きなんですが、彼も「いくら丼」が大好きでした。お店で同時に同じものを注文して、これもよくあることですよね。何かを引き寄せるものでもあるのかな。お互いに顔を見合わせて笑ったのを思い出しました。過ぎ去りし日の思い出ですが、また、恋愛したいなぁと思います。その時も、いっぱいいっぱいのあるある話があることでしょうね。ほのかな淡い思い出を繰り返しながら、たくさんの幸せなあるあるを作りたいです。

なぜ、付き合う前はよくしゃべる男が手に入れると無口になるのか

恋愛をした人は突飛な行動に走ってしまったりと、その行動は一種のあるあるとも言えるほど。

私も、ガムシャラにアタックを試みて玉砕した経験など…苦い思い出ですが。

それでも、そんな行動を繰り返していくうちに自分で何かを気付き、
色々な意味で成長していくものだと思うのです。

例えば『好きな人との楽しいトーク』これも男性に限っては“恋をしているからとる行動”なのです。

本来、男性とは無口な生き物。一日に話す言葉の量も、
女性は6000~8000程度なのに対し、男性は2000~4000程度と半分程度なのです。

なぜ恋をしているとお喋りになるのかというと『女性を手に入れる』という目的があるから、らしいです。

だとすれば、結婚などをして女性を手に居た後は無口になってしまう男性がいるかもしれない、ということ。

私のように無口なタイプも、元々少ない会話を頑張って広げ、
チャンスを掴もうとしたんですからそれも一種のあるあるなんでしょう。

 

 

恋愛対象がいつも似たような人あるある

人間の記憶というのは不思議なもので憶えていることが
すべて意識されているわけではありません。

昔好きだった人も顔をはっきり思い出して意識することはだんだんできなくなっていきます。

ところが私たちの記憶の奥底にはしっかりと残っていて、
昔の恋人と似ている人が現れると感情の高ぶりが起こります。

心理学でこれを転移と言います。

嫌いな人の場合には、そうした類似関係はさらにわかりにくくなります。

人の記憶はコンピューターのよメモリーのように平等ではなく、
自分に都合の良いことはうまく思い出しますが、
都合の悪いことは思い出しにくいという特徴があります。

とはいえ、悪い思い出も、ひょんなことで転移し、
マイナス感情だけが蘇ることがあります。

このような心理が働き、目の前にいる「嫌いな人」には単に昔の感情が転移しているだけで、
その人を嫌いになる具体的な原因はどこにもありませんから、
「なんとなく嫌い」とか「虫が好かない」という気持ちになるわけです。

他方、「好きな人」などは、忘れてしまった異性との経験、
昔付き合っていた異性に似ている、好きな人と関係のある出来事に遭遇することで
容易に感情の転移が起こるわけなのです。

ひとめぼれはこうした仕組みで起こると言われています。

あるある話として、前につきあっていた異性のことを引きずっていることを
自覚させられることがあります。

よくよく考えると、恋愛というものは、
過去の異性から大きな影響を受けていると言わざるをえないようです。

また、これは別のあるあるですが、
飲みに行きたくなった時にちょうどその人から連絡あるってのもありますね。

最近もそうしたことがありました。

今では、今日飲みに行ける人いないかなアプリ
ってのもあるらしいです。

便利な世の中になってきましたね。

恋愛でこんなことってあるある体験談

誤解

目と目が合うと相手から好意もたれてるんじゃないかと誤解されることって、
あるあるって人多いと思います。

特に、男性は勘違いしやすいので、女性はうっかり目を合わせてしまった後、
誤解されないようにどうしようと心配してしまうほどです。

続きを読む

恋愛感情は経験からあるある感情があります

恋愛は、楽しいと言うべきか苦しいと言うべきかの結論はちょっと難しいですね。

しかしやはり素晴しい感情が生まれるのは、恋愛からでしょう。

そのあるある感情は、恋愛をした人は経験からわかる事です。

それは、経験からも恋をすると昼夜を問わずにその人と色々と話したい感情です。

続きを読む

なぜこんな人を恋愛対象にしたのかあるある

吊り橋理論

どうしてこんな人を恋愛対象にしたのだろうかと後になって後悔したってことありますか。

案外、「それ、あるある」という声が聞こえてきそうです。

実はその理由の一つに、不安が高まっている時に人は恋愛に陥りやすいということがあげられます。

有名な心理実験に「吊り橋実験」があります。

この実験の比較対象は次のようなものです。

続きを読む